しましまゆべ -FIFA専門ブログ-

FIFA20攻略サイト!!! 最強ではなく、最狂の戦術を目指して… 18:00投稿 金土日休みタブンネ

FIFA20 野良プロクラブ 得点はポケットとギャップを狙う説!

スポンサーリンク

 

 こんばんは!!!

 

しましまYubeです!!!

(@SimasimaYube)

 

 

 

今日のPOINT!!!

 サッカーのシミュレーションゲームとして、この知識だけは理解しておきたい!!

サッカー初心者にもわかりやすく説明します?!

 

 

 

 

 

 

いきなり何これ

f:id:simasimayube:20200114183848p:plain

よくあるドロップインマッチで起こる現象です。

 

4213ロングカウンターが発動する場面です。

 

(今回は分かりやすくするために、相手は最終ライン4枚だけにしています。)

 

 

 

まず最初に…

f:id:simasimayube:20200114183848p:plain

まず最初にWGにボールが渡る場面から。

 

(STにボールを預けるのはまた今度解説します…)

 

赤い場所を『ポケット』と言います!

そして、5レーン理論でいうCBとSBの間を『内側のレーン』と言います。

 

厳密にいうと意味合いが違うのですが、この2つの場所をSTに走り込んでもらいます!

 

 

 

CBの手前と裏のランニングコース 

f:id:simasimayube:20200114183856p:plain

STにはCBの後ろではなく、手前を走ってもらうとパスを受けやすくなります。

逆にCBの背後(視界の外)を裏抜けしてもらうと得点の確率が上がります。

 

この狭い横幅(CBの手前と奥のスペース)を現代サッカーでは、有名な選手が使って裏抜けの駆け引きをしているみたいです。

 

そしてRWからSTにパスが通ったパターンでは、CBは釣られます。

そうすることで、MFの前やLWが走るスペースが生まれてきます。

 

 

 

 

 MFはそのまま上がるべきなのか…?

f:id:simasimayube:20200114183905p:plain

この時にバイタルにスペースができ、確かにMFが走り込んでパスをもらえます。

その際にCBには厳しいディフェンスの対応が求められます。

 

1:1がたくさんできますが、ここでRWがもう一度パスを貰えるのなら…

 

 

 

MFが先を読んで斜めに流れることができれば!

f:id:simasimayube:20200114183914p:plain

f:id:simasimayube:20200114183923p:plain

WGのシュート能力やドリブルスピード・スキルムーブが生きてくるのと。

 

一瞬ですが、「WGとMF vs CB」という2:1の局面が作れます。

この辺は状況に応じてWGが受けるのかMFが受けるのか判断できるようになるとチャンスメイクの能力が上がるのではないかなと思います。

 

 

ここまでの過程をすっ飛ばす方法も!? 

f:id:simasimayube:20200115183717p:plain

f:id:simasimayube:20200115183726p:plain

WGが下がって、SBを引き連れます。

 

開いたスペースにSBからSTにロングパス一本。

 

f:id:simasimayube:20200114183923p:plain

パスの本数が1本だけでも同じような現象を起こすことができます。

 

でもVCの繋がっていないドロップインマッチでは、すごく連携が難しいです。

ただ、知っているWG,ST,SBがいれば再現可能です。

ここまで高度でなくてもスペースに走り、紐で繋がれたように連動して走るといい事が起こる事を、是非知っておいて欲しいです!

 

 

これから勉強してFWの記事を書いていきますが…

f:id:simasimayube:20200114183848p:plain

f:id:simasimayube:20200114183941p:plain

 この最初の出だしの部分で、WGはサイドに張るだけではなくSBの内側に入る選択も個人的にしていこうと思いました!

自分でもすごく勉強になりました!

 

 

 まとめ!!!

 STやWGの人がスペースに走り出したら、その人がいたスペースに向かって走りましょう!

 

その方がVCもない状態だと、足元でボールをもらうよりはるかにパスが通りやすくチャンスに繋がっていきます!

 

 プロクラブで細かいプレイヤーの動きを学んでいけたらと思います!

 

おしまいっっっっっ!!!

 

 

今日もありがとう!!!

 

感謝ですっ!!

 

↓この記事が良いな↓

リツイートいいねコメントなど

 

応援をよろしくお願いします!!!

 

おしまいっっっっ!!!